ドボルザーク/チェロ協奏曲 

 

チェロを弾かれる方にとっては、プロアマ問わず、ドボルザークのチェロ協奏曲は、ほとんどの方がお好きな曲ではないでしょうか。

 

聴いているだけなら、メロディーもとてもきれいで親しみやすく覚えやすくて、演奏も簡単そうに思えるのですが、実際に演奏される皆さんにとっては大変難しい曲だそうです。

 

特に、ソリストと管楽器をどう合わせるかに大変なご苦労があるそうです。

 

たしかに、オケとの練習風景を見学させていただいた時、チェロ独奏と管楽器とのかけ合いがどれほど難しいのかが素人同然の私にもわかるほどでした。 (続きはまた後日・・・)

 

藤村俊介チェロリサイタル へ戻る